事例 CASES

全長10mコンクリートの3次元測定
活用例 2020/09/08

全長10mコンクリートの3次元測定

全長10mのコンクリートの出荷前検査時に行う寸法測定をデジタル化。コンベックス等のアナログ測定とは異なり、軽量なハンディプローブで対象にタッチするだけと簡易操作なため、作業員1名での寸法測定が可能。はじめて3次元測定機を導入される方も簡単にミスなく測定することができます。

組付け作業の熟練技術伝承
活用例 2020/08/12

組付け作業の熟練技術伝承

製造現場における組付け作業で、熟練者と非熟練者の視線解析・動作解析を実施。熟練者の持つ勘・コツ・暗黙知を数値化することで、より効率的な熟練技術伝承が可能になります。

基本動作訓練時の視線を可視化
活用例 2020/08/05

基本動作訓練時の視線を可視化

基本動作訓練の様子を3次元視線解析システムで計測しています。5色のマス目にそれぞれ同じ色のおはじきを置いていく際の視線を計測し、可視化。同時に、患者の視線情報だけでなく、視線計測機の動きも計測。また、カウンター機能を用いた、より高度なリハビリテーション評価が実現できます。

運転中の動作・視線解析
活用例 2020/07/31

運転中の動作・視線解析

自動運転の実用化に向けて、運転中のドライバーの視線と動作を同時に計測。従来の視線計測機だけでは取得が困難だった頭の動きや腕の動きのデータも高精度に取得し、可視化することが可能になります。

スポーツパフォーマンス向け動作分析​
活用例 2020/07/15

スポーツパフォーマンス向け動作分析​

タップダンサーの足の繊細な動作をリアルタイムに解析。繊細な動きを高精度に計測し、スポーツパフォーマンス評価のため、変位量を数値化。3次元アニメーション等で表示することにより、運動分析の結果をわかりやすく可視化。