高精度動作解析でダンスを全身データ化!3D映像でスキル向上

タップダンサーの足の繊細な動作をリアルタイムに解析。繊細な動きを高精度に計測し、スポーツパフォーマンス評価のため、変位量を数値化。3次元アニメーション等で表示することにより、運動分析の結果をわかりやすく可視化。

動作分析前の課題・要望

動作分析ができる計測機器には、全身用のスーツを着用する必要があるなど、必要な分析部位以外にも負担がかかることがあります。たとえばタップダンスの動きの分析には、足元だけを計測できればそれでよく、全身スーツを着用する必要はありません。
さらに、足指の繊細な動きを分析するには、それだけ高精度なことが求められます。

そのため、スポーツパフォーマンス向け動作分析では、
・全身スーツを着用することなく、身体の一部のみの計測が行えること
・足指の先まで高精度に動きをデータ化できること
・その結果、わかりやすく視覚的に運動分析データが見れること
が期待されました。

解決方法

タップダンサーの足元の微細な動きを分析するため、3次元動作分析システムを使用。光学式モーションキャプチャシステム「OptiTrack」カメラ12台で、動きをキャプチャし、取得したデータを解析ソフトウェア「SKYCOM」にて解析。即座にフィードバックを実施しました。
SKYCOM」に搭載されている3次元アニメーション表示機能を活用することで、より視覚的に解析結果を確認することができます。

動作分析の効果

モーションキャプチャシステム「OptiTrack」を使用した3次元動作分析システムでは、全身の分析だけでなく、身体の一部の計測・解析も可能です。全身の場合は専用スーツを着用の上でマーカーを貼付し、計測。特定の部位のみの場合は、スーツなしでマーカー、またはマーカーシールを貼付することで、計測に対応できます。

その中でも、
・スポーツの繊細な動きをリアルタイムに分析できること
・視覚的に解析結果をフィードバック できること
が好評を得ています。

動作分析の効果①スポーツの繊細な動きをリアルタイムに分析

タップダンスのような繊細な動きを分析するには、運動中の動作を高精度にキャプチャする必要があります。
モーションキャプチャシステムを用いたスポーツ分野の動作分析は多く研究されていますが、その中でも特に、光学式モーションキャプチャシステム「OptiTrack」は、タップダンスような繊細な動きもリアルタイムかつ高精度にキャプチャすることが可能です。

動作分析の効果②視覚的に解析結果をフィードバック

高精度にキャプチャしたデータは解析ソフトウェア「SKYCOM」で解析することにより、速度や角度の演算をドラッグ&ドロップで簡単に行えます。また、変位量をコンターや3次元アニメーション等で表示することにより、直観的に解析結果を確認することができます。これにより、スポーツパフォーマンス分析だけでなく、フィードバックにも活かすことができ、スポーツトレーニング等にも活用することが可能です。

製品構成や活用例など3次元動作分析システムの詳細を見る
お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu