無料カタログあり「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」出展ハイライト

無料カタログあり「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」出展ハイライト

2022年5月25日(水)~5月27日(金)の3日間にわたり、パシフィコ横浜内にて開催されました「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」のイベントレポートです。お忙しい中、弊社のブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

アキュイティー株式会社は「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」のブース内で、自動車業界のDX化を図る新製品「Human Tracker」と「AI MachineVision」、また試験・計測向けのシステム「高速3Dスレッド試験計測システム」「3次元動作分析システム」等をご紹介いたしました。さらにブース内では、幅広い業界で実績のある変位計測・技術伝承などの「受託計測」についてもご紹介いたしました。

実演①:Human Tracker

Human Tracker(ヒューマントラッカー)はAI技術により、カメラに映る範囲内の全身および両手を認識する機能と、画面上に任意の判定エリアを設定できる機能を組み合わせ、指定した場所への進入判定や人の在否の判定など、人の動きや作業品質の見える化が行えるソフトウェアです。
自動車業界をはじめとした製造現場への導入で、作業の見える化・効率化・生産性向上・改善ポイントの発見等、各目的に応じた結果が得られます。
活用事例:組み立て・ピッキング作業中の手の動き判定による作業品質向上

実演②:AI MachineVision

実演②:AI MachineVision

AI MachineVision(エーアイマシンビジョン)はあらゆる物体の姿勢と位置を認識することが可能なシステムです。従来のLidarや点群センサーなどの手法とは異なり、AI技術を利用し、2Dのカメラのみで様々な物体の3次元座標と姿勢を取得することができ、その情報をロボットへ連携させることで、ピッキングへの応用も可能です。

実演③:高速3Dスレッド試験システム

これまでハイスピードカメラやレーザーでしか計測できなかった高速の挙動計測を、3次元で、かつ、0.1mm以下の高精度で計測・解析。
1,000Hzの計測で、ダミー人形および車載シートの挙動解析を同時に実施します。
活用事例:衝突安全試験対応OptiTrackによる0.1mm高精度試験

実演④:運転動作・視線計測システム

自動運転の実用化に向けて、運転中のドライバの視線と動作を同時に計測。従来の視線計測機だけでは取得が困難だった頭の動きや腕の動きのデータも高精度に取得し、可視化することが可能になります。
活用事例:ドライバの運転動作・視線を同時測定!軽量アイトラッキング事例

事例集:受託計測

計測のプロフェッショナルであるアキュイティーは、あらゆる業界と計測物に対応した「受託計測」も行っております。
変位計測・振動試験・剛性試験・技術伝承・作業比較などを計測し、分析結果を数値・波形・3Dなどでデータ納品いたします。
ブース内では様々な事例をご紹介いたしました。
「受託計測」についての詳細は下記よりご覧いただけます。対応可能な業界・計測をはじめ、これまでの事例や実際に「受託計測」を行ったお客様の声をご覧ください。
計測のプロフェッショナルにすべてお任せ Acuity受託計測サービス

本展示会で出展した製品カタログについて

特設サイトにて「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」で出展した製品カタログを無料で贈呈しております。
製品詳細や活用法について、下記特設サイトよりご覧ください。
「Human Tracker」「AI MachineVision」「高速3Dスレッド試験システム」「運転動作・視線計測システム」など
製品カタログを無料請求する

製品概要や活用法など製品カタログを無料請求する
お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu