事例動画あり「設計・製造ソリューション展2022」出展ハイライト

事例動画あり「設計・製造ソリューション展2022」出展ハイライト

2022年6月22日(水)~6月24日(金)の3日間にわたり、東京ビッグサイト内にて開催されました「設計・製造ソリューション展 2022」のイベントレポートです。お忙しい中、弊社出展ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

アキュイティー株式会社は「設計・製造ソリューション展 2022」のブース内で、製造現場のDX化を図る新製品「Human Tracker」と「AI MachineVision」、また試験・計測向けのシステム「3次元変位計測・挙動計測システム」「3次元動作分析システム」等をご紹介いたしました。さらにブース内では、ネジ締めのミスをその場で検知し、抜け漏れなく完遂できる「組付け作業チェックシステム」についてもご紹介いたしました。

実演①:Human Tracker

Human Tracker(ヒューマントラッカー)はAI技術により、カメラに映る範囲内の全身または両手を認識し、画面上に作成した任意の判定エリアに、いつ、何回(何人)、進入出するのかを判定。人の動きや作業品質の見える化が行えるソフトウェアです。 製造業界での主な活用方法は、セル生産での手元の作業を可視化ツールとして、また、手元・全身の指定エリアへの進入出検知とそれに伴う外部連携でのシステム制御などがあります。
活用事例:生産工場の人作業の見える化・エリア進入出判定をカメラ一台で実施

実演②:AI MachineVision

実演②:AI MachineVision

AI MachineVision(エーアイマシンビジョン)はあらゆる物体の姿勢と位置を認識することが可能なシステムです。従来のLidarや点群センサーなどの手法とは異なり、AI技術を利用し、2Dのカメラのみで様々な物体の3次元座標と姿勢を取得することができ、その情報をロボットへ連携させることで、ピッキングへの応用も可能です。

動画紹介:3次元変位計測・挙動計測システム

3次元変位計測・挙動計測システムは、自動車・建築・鉄鋼・部品加工など、様々な製造現場で活用されています。
従来はレーザ変位計や加速度計、レーザートラッカーなどを用いて行っている計測を、最短工数で、かつ、高精度に3次元で計測できるシステムです。 活用事例:大型振動実験で5階建て建物の変位を30m先から3次元計測

動画紹介:3次元動作分析システム

溶接技術や施工技術、組付けなど、製造業での技術伝承を行うためのシステムです。各身体部位の動きを計測し、データ化できるだけでなく、使用中の工具や道具の動きも数値化できるため、熟練者と若手の技術差が明確になり、効率的かつ短期間での技術伝承が可能となります。
活用事例:製造業の技術伝承を解決!2名の技術差を身体部位ごとに比較分析

動画紹介:組付け作業チェックシステム

組付け作業チェックシステムは、作業の工程をリアルタイムに確認することができます。作業手順のフィードバックや、作業完了時に漏れがないかの確認ができるため、大幅に工数を短縮して作業の抜けや漏れを防止できます。
締め忘れ防止の組付け作業チェックシステムでミス位置が見える化

本展示会で出展した製品カタログについて

特設サイトにて「設計・製造ソリューション展 2022」で出展した製品カタログを無料で贈呈しております。
製品詳細や活用法について、下記特設サイトよりご覧ください。
「Human Tracker」「AI MachineVision」「3次元変位計測・挙動計測システム」「3次元動作分析システム」「組付け作業チェックシステム」など製品カタログを無料請求する

製品概要や活用法など製品カタログを無料請求する
お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu