新製品 2019/04/08

3次元プロジェクションシステム「WERKLICHT」

3次元プロジェクションシステム「WERKLIC HT」

オプティトラック・ジャパンはEXTEND3D社(ドイツ)の3次元プロジェクションシステム「WERKLICHT(ヴェルクリヒト)」の取扱を新たに開始いたしました。

3次元プロジェクションシステム「WERKLICHT」とは

3次元プロジェクションシステム「WERKLICHT(ヴェルクリヒト)」は、CADや3Dスキャン等の形状データを基に、リアルタイムに対象の形状に合わせて情報を投影するシステムです。対象やプロジェクタが動いてしまっても対象の位置を認識し、正確に投影します。投影方式は「ビデオ」と「レーザー」があり、用途に応じて提案させていただきます。

WERKLICHTの活用例

WERKLICHTの活用例
【活用例1】
加工中の対象を測定し、加工の進捗具合をリアルタイムに表示。作業者へのフィードバックツールとして、作業効率を向上させる事が可能です。
WERKLICHTの活用例
【活用例2】
プロトタイプで設計したデザインを実物に投影。デザイナーやエンジニア、プロジェクトメンバー全員でプロトを共有しながらディスカッションできます。
WERKLICHTの活用例
【活用例3】
組付の作業箇所を投影し、組付のもれがないか確認。作業のポカ避けを防止するクオリティチェックのツールとして活用できます。
WERKLICHTの活用例
【活用例4】
他のデバイスで計測した結果を対象に投影。実験のデータをモニター越しに確認するのではなく、対象を見ながら実験結果を確認できます。
WERKLICHTの活用例
【活用例5】
加工・配線・組付等の作業箇所を手順に沿ってナビゲーション。生産技術の現場で生産工程に合わせて非接触で情報を投影できます。

WERKLICHTラインナップと主なスペック

製品名 WERKLICHT Video WERKLICHT Pro WERKLICHT Pro S
WERKLICHT Video WERKLICHT Pro WERKLICHT Pro S
投影方式 ビデオ レーザー レーザー
サイズ
(プロジェクタ無)
w600 x d300 x h195 mm
(w600 x d300 x h100 mm)
w655 x d265 x h215 mm w380 x d200 x h180 mm
重量
(プロジェクタ無)
9.6 kg
(3.6 kg)
7.5kg 6kg
IP保護等級 IP20 IP64 IP64
焦点距離 - 1.3~3m 1.3~3mまたは
2.0~4.5mからの選択
プロジェクションの
精度
1ピクセル 0.1mrad 水平垂直方向
(RMS垂直)
0.1mm/m
(3次元リファレンスポイントがある場合)
データフォーマット G3D, OBJ, POL, CSV, IGES, STEP, DWG, DXF, CATIA V4, V5, V6, JT Open, Parasolid, Pro/E, Rhino, Inventor, NX, Creo, SolidWorks, SolidEdge  等 IGES, STEP, DWG, DXF, STL, CATIA V5, JT Open, Parasolid, Pro/E, Rhino IGES, STEP, DWG, DXF, CATIA V4, V5, V6, JT Open, Parasolid, Pro/E, Rhino, Inventor, NX, Creo, SolidEdge, SolidWorks 等

今後の展望

弊社オプティトラック・ジャパン(現:アキュイティ―)は「WERKLICHT」と様々なテクノロジーとを結合し、一人ひとりのお客様にとって最適なシステムを構築していきます。解析結果や過程を実物に投影する可視化ツールとして、WERKLICHTをOptiTrack解析・評価ソフトウェア「SKYCOM」3次元測定システム「SKYCOM TOUCH」、その他のデバイスやセンサーと組み合わせたシステムを開発していく予定です。デバイス制御やデータの結合、取得データの波形処理や演算等の弊社の強みであるソフトウェア開発力を活かした新たなシステムを順次リリースしてまいります。