加工ナビゲーションシステム

INTRODUCTION

食品の形状データをもとに、均一な重さで加工ができるよう最適な加工ガイドをプロジェクタで投影するシステムです。熟練者の勘・コツをシステム化し、個々に形状が異なる食品に対しても活用が可能です。

解決できる課題

SOLVE1
不定形な素材を加工する製造現場において、作業の属人化を解消したい

SOLVE2
熟練者の技をシステム化し、後継者不足を解消したい

SOLVE3
加工ミスを防ぎ、コストを削減したい


導入メリット加工ナビゲーションシステム
熟練者の勘・コツをシステム化することにより、作業の標準化をねらう
熟練者と非熟練者では加工製品にバラつきが出る等の課題も、本システムの導入で解消。切断加工ガイドは個々の形状ごとに自動で計算しなおされ、瞬時に投影されます。均一の寸法・体積・形状等、あらかじめ設定した情報をもとに、作業の標準化をねらいます。

加工ガイドが投影されることで誰でも簡単に作業効率が向上
作業者は対象に投影される加工ガイドに沿って作業するのみと、誰でも簡単に時間をかけることなく行うことができます。そのため数時間~数日にわたる教育訓練も不要。現場全体の効率化に繋がり、生産性の向上に寄与します。

ヒューマンエラー低減によるコスト削減
誰でも簡単に投影ガイドに沿って作業を行うだけとシンプルなシステム設計は、初見の作業者にとっても負担がなく、これまで発生していたヒューマンエラーを低減。加工ミスにより廃棄になっていた分やミスにかかるコストを削減します。

システム概要加工ナビゲーションシステムは、カメラとプロジェクタを使用し、対象の立体形状を独自のアルゴリズムで認識。対象ごとに最適な加工ガイドをプロジェクタで投影するシステムです。属人的な作業を均質化し、誰でも簡単にミスなく加工できるよう品質向上に寄与します。

概要動画※動画内は音が出ますのでご注意ください

フォームでのお問合せ
365日24時間受付

導入フロー

STEP1 ヒアリング ヒアリング
現場の作業工程や環境、課題について詳細をお伺いします。作業空間の広さや対象の大きさが把握できれば、現場の負担を最小限にした方法をカスタマイズできるためです。また現状の作業体制や1日に掛かる工数もお伺いし、課題解決のために必要な要件を詰めていきます。
STEP2 提案・契約 提案・契約
ヒアリング内容を基に、機材の選定・システムの設計・概要をご提案します。実際に現場に訪問して、準備から作業完了までの流れをご確認いただくことも可能です。その後、ご提案内容を基にお見積内容をご提示。内容に合意いただいた上で、ご発注いただき、契約の成立となります。
STEP3 納品・設置・トレーニング 納品・設置・トレーニング
納品時には機材の設置やシステムのインストールのためお伺いします。日々の運用が滞りなく実施できるよう、機材の使用方法についてのトレーニングも行います。また納品後のサポート体制は、サポート契約を結んでいただくことにより、オンラインサポートをご利用いただけます。

活用事例加工ナビゲーションシステムは、食品加工において、個々の形状をカメラで捉え、自動演算し、加工ガイドを投影するシステムです。均一の寸法・体積・形状で切断する際に、熟練者と非熟練者で生じたバラつきを解消。作業の均一化をねらった活用がされています。

APPLICATION EXAMPLE

フォームでのお問合せ
365日24時間受付

社内の取り組みシステム開発の背景と想定される効果「投影されたガイドに沿って加工作業を実施するだけと、誰でも簡単に加工が可能」

岩手県大船渡市の水産加工現場で、ある現場の課題に対するディスカッションが行われました。イカを均一な質量に切断加工して出荷しているサンコー食品株式会社様。個々に形状の異なるイカを決められた質量で切断するにはスキルと経験が要求されます。そのため、スタッフによってスキルレベルの差がある現場では、決められた質量以下に切断されたイカが廃棄されてしまう食品ロスやスタッフ育成に時間がかかる等の課題がありました。

個々のイカの体積算出し、均一な質量に切断するためのガイドを投影できたらこの課題を解決できるのではないか?それを実現するため、本システムは岩手県大船渡市からの助成金を受けて、岩手大学理工学部 システム創成工学科 三好扶准教授とアルゴリズムを開発。サンコー食品様にもご協力いただき、経験に基づくスキルを必要としない切断加工作業を可能としました。

作業者は投影されたガイドに沿って加工作業を実施。誰でも簡単かつ均質な加工が可能となり、属人化や後継者不足の問題を解消します。これにより、廃棄問題も解消できるのではないかと考えております。このようにセンシング技術を応用する事で、属人的な作業を均質化できます。加工作業ナビゲーションシステムは食品加工の現場だけでなく、均質加工が人に依存している現場における活用が期待されています。

お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu