News / Release / Event

お知らせ

モーションキャプチャに関する東京都立大学長谷研究室との共同研究スタート 〜産学連携によるモーションキャプチャの応用可能性拡大を目指して〜

2024.05.15
モーションキャプチャに関する東京都立大学長谷研究室との共同研究スタート

アキュイティー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤 眞平、以下当社)は、長谷研究室(東京都立大学大学院 システムデザイン研究科 機械システム工学域 長谷和徳教授)とモーションキャプチャに関する共同研究を開始いたしました。


背景及び目的

本共同研究は、人の身体運動の生体力学分析と高齢者などの体力弱者の身体動作を支援するための工学技術の研究開発を行っている長谷研究室と共同で、モーションキャプチャを活用した歩行動作分析の構築に向けた計測及び学習データの取得と精度検証を実施することで、社会課題の解決に向けた研究の推進と実装を目的としています。


当社はこれまで、光学式モーションキャプチャシステム「OptiTrack」や、自社プロダクト「SKYCOM」を使用した3次元動作分析システムを駆使し、人の動作を高精度に計測・分析することで、スポーツのパフォーマンス評価や技術伝承などの様々な産業分野における課題解決のための実装を行ってきました。


本共同研究を機に、先端研究の成果獲得と確かな裏付けに基づく社会実装をそれぞれが叶えられるよう、積極的に産学連携に取り組んでいくことを両者で確認しています。 当社は、本共同研究を通じて、長谷研究室の研究分野である「福祉工学,リハビリテーション工学,生体力学(バイオメカニクス),スポーツ工学,人間工学,人間支援機械工学」等の分野における筋骨格や身体運動の計測・評価技術の向上に寄与できることはもとより、研究を臨床現場での実質的活用に結び付けることで、モーションキャプチャの応用可能性を拡大し、社会課題の解決に寄与できるものと確信しております。

モーションキャプチャに関する東京都立大学長谷研究室との共同研究スタート

 『Bright Capture Solution』の学術領域への貢献

当社は、画像処理とAIの分野で培われた実績から生まれた統合型“視える化”サービス『Bright Capture Solution』に則って、「視えること」にこだわりを持った提案を行っています。

そのなかでも、人の動作分析システムは、人間工学設計のためのエルゴノミクス解析、技術伝承のための作業性評価や教育システムへの応用、学術領域における動力学解析等の様々な目的で、全国の大学や研究開発機関において、計測・分析に最適なハードウエアとともに活用いただいています。

当社は、これからも「視えること」にこだわり、大学・研究開発機関はもとより、企業や社会のお役に立てる技術とサービスの提供に努めてまいります。


アキュイティー株式会社について

【会社概要】

会社社:アキュイティー株式会社
本社所在地:東京都港区港南1丁目2番70号 品川シーズンテラス 21階
代表者:代表取締役 CEO 兼 CTO 佐藤 眞平
設立年月日:2015年3月23日
URL:https://www.acuity-inc.co.jp/


【事業内容】

当社は、センシングテック企業として、画像処理・AI・センサー等の最適実装(サービス総称:「Bright Capture Solution」)を通じて様々な産業課題を解決することを目指し、以下の事業を展開しています。
・AI画像処理システム製品および光学式モーションキャプチャシステムに関する計測機器、検査機器、情報機器、アクセサリ等の研究、設計、開発、製造、販売
・AI画像処理システムおよびモーションキャプチャシステムに関するソフトウェアおよび関連システムの企画、設計、開発、製造、販売および保守
・クラウドコンピューティングを利用したシステムインテグレーション事業およびDX化支援事業
・各種情報処理サービス業及び情報提供サービス業
・上記に関連するコンピューターシステム、ソフトウェア・ハードウェア、計測機器などのレンタル事業
・上記に関連するコンサルティング事業


【お問い合わせ先】

https://www.acuity-inc.co.jp/contactform

03-6810-3615 (広報担当まで)

この記事をSNSでシェアする

Inquiry

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決します。
製品の修理や故障、技術的なお問い合わせはサポートからお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る