組立ナビゲーションシステム

組立ナビゲーションシステム

INTRODUCTION

組立ナビゲーションシステムは、作業者の手の動きを読み取り、次の作業をプロジェクタで投影し、ナビゲーションするシステムです。マニュアルや長時間の教育訓練を不要とし、誰でも簡単に即座に作業を実施。現場全体の作業効率化や生産性の向上に繋がります。

解決できる課題

SOLVE1
作業ミス・漏れを検知したい

SOLVE2
マニュアルのペーパーレス化を推進したい

SOLVE3
ヒューマンエラーを低減し、コストを削減したい


導入メリット導入メリット

リアルタイムに工程をチェックし、組立時の漏れ・ミス等を検知
手の動きをリアルタイムにチェックし、定められた作業工程を行っているか常時監視。作業漏れや手順ミスが発生した際はその場でアラートや画面表示で通知するため、即座に対応が可能。作業完了後のダブルチェックやトリプルチェック工数が削減されます。

膨大なマニュアルのシステム化により、教育訓練の工数を削減
作業場に文字・図・動画等で作業内容を投影するため、マニュアルのペーパーレス化や教育訓練の工数を削減します。作業をしながらその場で操作方法や作業工程が可視化されることで、作業の効率化や生産性の向上に寄与します。

ヒューマンエラー低減によるコスト削減
作業手順や方法がわかりやすく作業場にプロジェクタで投影されるため、作業ミスや漏れ等のヒューマンエラーを低減。これまでにヒューマンエラーで生じていた故障リスクやコストの削減に寄与します。

システム概要組立ナビゲーションシステムは、プロジェクションマッピング技術を用いて、作業手順を表示。さらにカメラで人の動作を認識することで、リアルタイムに作業漏れ・ミスをアラートで知らせる等、マニュアルのペーパーレス化や作業効率化、ヒューマンエラーの低減に寄与します。

フォームでのお問合せ
365日24時間受付

導入フロー

STEP1 ヒアリング ヒアリング
現場の作業工程や環境、課題について詳細をお伺いします。作業空間の広さや工数、部品の取り出し等が把握できれば、現場の負担を最小限にした方法をカスタマイズできるためです。また現状の作業体制やチェック体制等もお伺いし、課題解決のために必要な要件を詰めていきます。
STEP2 提案・契約 提案・契約
ヒアリング内容を基に、機材の選定・システムの設計・概要をご提案します。その後、ご提案内容を基にお見積内容をご提示。内容に合意いただいた上で、ご発注いただき、契約の成立となります。
STEP3 納品・設置・トレーニング 納品・設置・トレーニング
納品時には機材の設置やシステムのインストールのためお伺いします。日々の運用が滞りなく実施できるよう、機材の使用方法についてのトレーニングも行います。また納品後のサポート体制は、サポート契約を結んでいただくことにより、オンラインサポートをご利用いただけます。
社内の取り組みシステム開発の背景と想定される効果「現場の環境や課題にあわせて柔軟にシステムをカスタマイズ。導入後も現場担当者が簡単に運用できるよう想定した設計を目指します」


組立ナビゲーションシステムの活用は、少量多品種の製造に適しているといえます。
様々な品番を取り扱う中で、異なるマニュアルを用いて作業を行うには、覚えるまでに時間が掛かり、生産性の向上には繋がりません。また、作業ミスが生じるほか、エビデンス管理が徹底できないという課題もあります。
教育における手間やコスト、生産性の向上、作業効率化、作業ミスゼロへの取組み、品質向上を考えると、紙やPDFマニュアルを用いた方法は得策ではないといえます。
そこで弊社では、より簡単に、より品質向上を狙えるよう、組立ナビゲーションシステムを開発。

多種多様な部品の組み立て作業を、動画とテキストを用いて、その場で作業台に投影し、リアルタイムに作業漏れや手順ミスを検知。作業に掛かる時間等のログも残します。
さらに、システムに読み込み、投影するマニュアルの数は現場によってカスタマイズが可能。品番ごとに異なる組立マニュアルが必要な場合も、システム一台の導入ですべてまかなうことが可能です。

インラインでのシステム構築は勿論、オフラインでの作業トレーニングツールとしてもご活用いただけます。
要件によっては、システムの導入後に新たにマニュアルが増えた場合に備えて、現場の担当者が簡単にマニュアルを追加できるようシステム自体をカスタマイズすることもできます。
組立ナビゲーションシステムは、紙のマニュアルを使わず、動画やテキストをプロジェクタで投影し、手や物の動きから作業チェックを行うシステム。その上で、弊社では自社内でのシステム開発が可能なため、現場の環境や課題等、詳細をヒアリングし、その内容をもとにより運用しやすいシステムへとカスタマイズします。

解決したい課題はなにか、が明確であれば、そのために最適なシステム要件を固めていけるのも、技術力に特化したAcuityならではといえます。

お問合せフォーム

問い合わせ概要
問い合わせ内容
フリガナ
ご所属

お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu