OptiTrack

OptiTrack

INTRODUCTION

「OptiTrack」(オプティトラック)は、複数台のカメラで対象を囲い、対象の位置をトラッキングする光学式モーションキャプチャです。CG制作や動作分析だけでなく、挙動解析や3次元位置センサー等、幅広い用途で活用されています。

ワークフロー

STEP1 設置 設置
トラッキング対象のセンサーを認識できる位置に「OptiTrack」カメラを配置。3次元座標をより正確に取得するには奥行き方向の平面情報を得るために、カメラ3台以上が必要です。
STEP2 キャリブレーション キャリブレーション
複数台のカメラの互いの位置と角度、および空間上の原点と座標軸を定義します。これはソフトウェア「Motive」上でカメラ位置と角度を把握し、3次元空間内での対象の動きの座標データを正確に認識するためです。
STEP3 トラッキング トラッキング
構築した計測空間内で動く対象の座標データをトラッキング。「OptiTrack」は座標データのみを取得するため、VRやARコンテンツとの連携や、対象の動きを数値化し、解析するためには別途専用のソフトウェアやプラグインが必要です。

概要OptiTrackでは専用のサイトで製品の詳細情報や活用例をご覧いただけます。

OptiTrack

OptiTrackカメラ

OptiTrackカメラ

対象の動きをキャプチャするために開発されたカメララインナップ。解像度・サンプリングレート・サイズ等、計測空間の大きさや用途に応じ、多数のラインナップを用意。

詳細を見る


ソフトウェア「Motive」

ソフトウェア「Motive」

トラッキング対象によって「Motive:Tracker」「Motive:Body」を選択。「OptiTrack」カメラ制御からキャリブレーション、トラッキングまで一貫して実行。通信プロトコルや同期信号の選択など、用途に合わせたデータの活用を実現します。

詳細を見る


OptiTrackアクセサリ

OptiTrackアクセサリ

正確に動きをキャプチャするために必要なアクセサリ。キャプチャの精度の向上を追求し、開発。連携するデバイスとの同期装置等、目的に応じた構成が可能。

詳細を見る


OptiTrack専用ページへ

お問合せフォーム

問い合わせ概要
問い合わせ内容
フリガナ
ご所属

お問い合わせ

お客様の課題に合わせてスタッフが最適な解決方法をご提案します。

Menu